動脈硬化を防ぎたい方にぴったりなにんにくと卵黄のサプリとは?

動脈硬化 にんにく卵黄

動脈硬化を防ぎたい方にぴったりなにんにくと卵黄のサプリとは?
年齢を重ね「動脈硬化が気になる」という方も、多いのではないでしょうか。

動脈硬化は動脈という血管が、コレステロールが付着するなどし、硬くなってしまう症状の事を言います。

生活習慣病の1つとなっており、今問題視されている疾患でもあります。

動脈が硬くなる事で、高血圧などを引き起こします。

また、症状が進んでしまうと脳梗塞や脳卒中、心筋梗塞といった重い疾患を引き起こす原因にもなってしまう為、しっかりと対策する事が大切です。

動脈硬化を防ぎたいという方に、お勧めなのがにんにく卵黄です。

この2つの食材には、実は血管を硬くしてしまうコレステロール値を、下げる働きがあると言われています。

にんにくに含まれるアリアチミンやスコルジニンは、コレステロール値を下げる効果が、そしてチルアリルトリスフィドという成分は血液をサラサラにし、心筋梗塞などの血栓症を予防する効果も期待できます。

また、卵黄に含まれるレシチンも、コレステロール値を下げる効果があるのが特徴です。

このように、動脈硬化を予防する効果の高い、2つの食材を手軽に摂取したいなら、水さえあれば飲めるサプリメントがお勧めと言えるでしょう。

動脈硬化が原因で始まる怖い病気

中性脂肪やコレステロールが高くなると、それによって動脈が硬くなったり詰まったりする現象が起こります。
動脈硬化 にんにく卵黄

こうした動脈が柔軟性や弾力性を失っている状態が動脈硬化ですが、動脈硬化が起こると血液の流れが悪くなり、これが様々な怖い病気の原因となります。

たとえば心臓の筋肉に血液を送る冠動脈が硬化すると、血流の悪化や血管の狭まりが起こり、心臓の筋肉に酸素が不足して胸に強い痛みが起こる狭心症を引き起こします。

また冠動脈の血管の壁にコレステロールなどが溜まってできたプラークが破れると、血流が絶たれて心臓の筋肉が死ぬ心筋梗塞になります。

また動脈の硬化が脳の血管で起これば脳梗塞が引き起こされる可能性がありますし、下半身、特に足の動脈が硬化すれば、場合によっては歩くだけでも痛みが出るようになる閉塞性動脈硬化症になる事もあります。

動脈硬化は命の危険を伴う様々な病気が始まるきっかけともいえる病気ですので、普段からそうならないよう注意して生活していかなければなりません。

Copyright© 2014 動脈硬化の原因@改善・サプリメントまとめ All Rights Reserved. : サイトマップお問い合わせ