動脈硬化症の原因は動脈の老化と言われています

動脈硬化症の原因

動脈硬化症の原因は動脈の老化と言われています
血管は、全身に血液を運ぶという非常に重要な働きをしています。

しかし、その重要な臓器も加齢に伴って老いを経験します。この老いに伴って、しなやかだった血管は徐々に硬くなり、血管の内側にコレステロールなどが付着していきます。

結果として、血管が細くなり、血液の流れが悪くなったり、最悪の場合は完全に詰まってしまったりする危険があります。

こうした動脈の老化が、動脈硬化の原因であると言われているのです。一般に、動脈硬化は老化現象の一つと考えられています。

しかし実際にはもっと若い時から始まります。十代の頃からすでに始まり、年齢を重ねるにつれ徐々に進行します。三十代からその進行は一層早くなり、人によっては四十代で症状が現れてきます。

誰もが加齢に伴う老いを経験するため、仕方がないとあきらめてしまう方がいます。

しかし、日頃の食事や運動を含む生活習慣の改善を図ることによって、動脈の老いを遅らせ、動脈硬化を予防することは可能です。是非とも生活習慣を見直し、改善に励みたいものです。

動脈硬化を防ぐサプリといえば、やはりDHAやEPA?

血中の悪玉コレステロール値が上昇して異常な数値になると高脂血症という病気になってしまいます。
動脈硬化症の原因

高脂血症自体に特に分かりやすい自覚症状がないので、あまり危機感がありませんが血栓症や高血圧、心筋梗塞などの原因である動脈硬化になるリスクが高くなってしまうのです。

動脈硬化を防ぐには生活習慣を見直す必要があります。

まず大きなリスクと分かっているのが喫煙と飲酒です。

喫煙とアルコールはがんの発症リスクなどたくさんの病気の原因となるので、できれば量を減らすか完全にやめるのが望ましいですね。

動脈硬化を防ぐ効果のあるサプリとしてよく知られているのはやはりDHA・EPAでしょう。

DHAは細胞膜に働きかけることで血液をサラサラにしてくれますし、コレステロールが原因でできる血栓が作られないようにしてくれる働きもあります。

サプリメントとしても人気の成分であることから、多くのメーカーのものがありますので、口コミなどを参考に選びましょう。

Copyright© 2014 動脈硬化の原因@改善・サプリメントまとめ All Rights Reserved. : サイトマップお問い合わせ