DHAと抗アレルギーの系

今日、花粉症や喘息などのアレルギー変調でお悩みの方が増加しています。
別に花粉症になる顧客は急激に目立ち、早春には涙、鼻水、くしゃみ、頭痛などの乱調で苦しんでおられます。
こういう様なアレルギー変調が急激に増えた原材料には、生態や遺伝的要因の他にも食べ物が大きく関わっています。
西洋化が進んだ事によって、高脂肪で高カロリーな鳥獣性脂質やリノール酸を取り過ぎていらっしゃる。
リノール酸は、紅花油や菜種油に数多く塞がり、コレステロールや血圧を低下させる効果がある一方で、過剰に摂取すれば善玉コレステロールまで減らして仕舞うばかりではなく、アレルギー変調の要因となる物質も生じます。
DHAやEPAには、アレルギー変調の要因となる物質の創出を抑えて受け取る結末や、抗アレルギーの効果があるので、
DHAやEPAを摂取する事で、体内の脂肪酸の配分が良くなり、アレルギーの乱調が抑えられます。
サプリなどで入れるのも良いのですが、意識的にお魚を取る様に心掛けて行くのも鍵でしょう。顎にきびの治し方

Copyright© 2014 動脈硬化の原因@改善・サプリメントまとめ All Rights Reserved. : サイトマップお問い合わせ